未分類

セキセイインコを飼ってみよう

投稿日:

1.セキセイインコとはどんな動物? 

1-1.セキセイインコの生態セキセイインコはオウム目・インコ科・セキセイインコ属に分類される、オーストラリア原産の小型の鳥です。本来は乾燥地帯の原野に生息し、群れを作って行動することが知られており、日本では野生化したセキセイインコが群れで目撃されています。乾燥地帯で生活していたこともあり、主に植物の種を食べる草食性の鳥です。また、日の光が強い日中はあまり行動せず、比較的気温の涼しい朝方や夕方になると活発に行動します。1年中繁殖しますが、寒い冬場や暑い夏場に産まれた雛鳥は病気を抱えている、体力が無いといった可能性が高まり、親鳥の体調に起因していると言われています。野生では雨が降った後によく繁殖すると言われているのも、元気な雛鳥を産むための工夫かもしれません。

1-2.セキセイインコの種類・毛色 

1-3.セキセイインコの大きさ体長は20cm前後と小型で、巣は木の中にできる洞窟上の空間である樹洞を利用します。一般的なセキセイインコは頭部が黄色、腹から腰までが黄緑色の羽毛に覆われており、羽には黄色い縁のある黒い羽毛が生えています。もちろん種類によって色や姿形は微妙に異なりますが、一様にずんぐりとした愛らしい姿は変わりません。その姿から日本のみならず、世界的にも人気が高く、色や模様も多種多様で、しゃべることも得意とされているペットとして非常にポピュラーな種となります。セキセイインコは種類が豊富で、色や模様のバリエーションは5000種以上に分類されると言われています。日本でペットとして飼育可能なセキセイインコは10種類ほどに大別され、主に色や模様で分類されています。中にはノーマルのセキセイインコより体格が大きなセキセイインコや「羽衣セイセキインコ」と呼ばれる毛が逆立っている特徴的な種類も存在します。

1-4.セキセイインコの寿命セキセイインコの平均寿命は7~8年と言われていますが、生活環境を整え、健康管理に気を遣うことで12~14年まで生きるとも言われています。餌や水の衛生管理はもちろん、ゲージから放鳥し、適度な運動をさせることでストレスを発散させてあげましょう。本来は乾燥地帯に生息しているため、外気温を保つことも重要。20~30℃が適温と言われています。年2回の発情期にて、激しい発情の場合は体に負担がかかる、病気が引き起こされるというリスクもあります。「高カロリーの餌を与えない」、「明るい時間を短くする」などの予防によって、発情を抑えることも必要です。もちろん、定期的な健康診断は欠かせません。目に見えない病気やけがによって寿命が短くなる可能性も考えられるので、年に数回は病院に通うようにするのがおすすめです。

2.セキセイインコの価格

セキセイインコは雛鳥と成鳥で値段の相場が異なります。雛鳥は2000~3000円が相場だと言われています。セキセイインコはオスとメスのペアリング、繁殖が比較的容易なことが理由として挙げられます。対して成鳥は5000~10000円が相場とされ、手乗りなどのしつけが施された状態で販売されていることが理由として挙げられます。

3.セキセイインコの飼い方 

3-1.ご飯について

成鳥の場合

主食として植物の種(シード食)を与える場合は野菜・果物やボレー粉、塩土などで不足する栄養素を補う必要があります。主食をセキセイインコ用のペレット食(人工飼料)にする場合は完全栄養食のため、特別、副菜を与える必要はありません。新鮮な飲み水を用意することも当然必要になります。いずれの餌を与える場合でも、飲み水と合わせて細かく取り換えることは忘れないようにしてください。

雛鳥の場合

雛鳥は成鳥と違い、自ら餌を食べることができないため、「差し餌」が必要になります。主にあわ玉に栄養を補助する餌を混ぜ合わせて作ったものが雛鳥の餌になります。生後1ヶ月半までの雛鳥には雛鳥に適したベビーフードを中心に必要な栄養素を補うようにあわ玉に混ぜ合わせましょう。生後2ヶ月以降は徐々にベビーフードから栄養補助フードに換えて行き、最終的には成鳥用の餌に移行させるのが必要です。あわ玉はお湯でふやかせ、人肌程度の温度で与えるようにしましょう。あわ玉を与えている内は飲み水を用意する必要はありませんが、成鳥用の餌へ切り換える時期には飲み水を用意することを忘れずにしましょう。成鳥用、雛鳥用、いずれの餌もネットやペットショップでの購入が可能です。雛鳥に餌を与える場合はペットショップの店員から専門的な話が聞けるため、ペットショップでの購入がおすすめです。
 3-2.トイレについて 3-3.お手入れについて
セキセイインコは俗に「インコ臭」と呼ばれる特有の臭いを発します。嗅ぐ人によって個人差はありますが、一般的にはバターや穀類のような臭いと言われています。個体差によっても体臭は異なり、ほぼ無臭の個体もいれば、臭いが強い個体もいます。発情期にはホルモンの関係で「インコ臭」が強くなることもあります。餌の種類によっては体臭に影響を与える場合もありますが、基本的には「インコ臭」がするという認識を持ちましょう。


4.セキセイインコの飼育に必要なグッズ

ゲージ

大きければ大きいほど良いですが、セキセイインコは比較的活発に動かないので、底面積35㎠以上、高さ40㎠以上のゲージを用意しましょう。塗装がされているゲージは、セキセイインコがゲージをついばむ可能性が高いので避けてください。まだ雛鳥の段階では虫かごなどのプラスチックケースでも十分ですが早めにゲージを用意することをおすすめします。

餌及び餌・水入れ

餌は飼育するセキセイインコが成鳥か雛鳥かによって適した餌を選びましょう。インコが雛のときはまだ自分で餌を食べることが難しいのでお湯で柔らかくした餌を与えます、これを挿し餌といいます。セキセイインコは成長するにつれて挿し餌ではなく一人餌に切り替えることになります。餌・水入れはゲージに付属されていることがほとんどですが、もし付属されていない場合は丈夫で塗装がされていないものを選びましょう。

止まり木

餌・水入れと同様にほとんどがゲージに付属されていますが、プラスチックの棒であるため止まり木を実際の枝を加工してあるものなど気に入った場合は別途購入してもよいとおもいます。セキセイインコは止まり木に羽根を休めることだけでなく噛んで遊んだりもします。プラスチックでできた均一の太さの止まり木をつかんだときに前と後ろの足の指がくっついてしまうとセキセイインコの足に負担がかかるので、理想は不均一で10mm前後の太さの止まり木などがよいでしょう。餌入れの近くと休む場所の2本用意し、高さを変えて取り付けるのが一般的ですがなるべく糞が下の段の止まり木に当たらない位置に配置するのも病気にならないためのポイントでもあるのでいろいろ配置を検討するがよいかとおもいます。

その他

セキセイインコは暖かい地域の動物なので寒さが大敵です。冬場などはゲージの中の温度を保つための「ヒーター」などがペットショップや通販なので販売しています、少し年季の入った一戸建てなどの場合はマンションなどと比べ部屋が寒いのでセキセイインコが少し元気ないかな?と感じたときは日中のや寝るときの部屋の温度をチェックしてみてください。

もし、動物病院に通院などの通院する必要があるときに「キャリーケース」があればセキセイインコの移動が楽です。この準備ができていないと移動中に寒さで調子を落としてしまうことも少なくありません。


5.セキセイインコの飼い方に関するまとめ


セキセイインコは安価で手に入りやすく人間になつきやすい動物のためペット初心者にも安心して飼育ができる動物です。雛のときから飼うことで手乗りやおしゃべり(個体にもよります)も比較的簡単にできます。セキセイインコは好奇心が旺盛でおもちゃなどで遊ぶことが大好きです。好奇心が強いこともあり興味があるものをずっとやり続けることもあります。なつかせるポイントは、成鳥ではなく極力雛鳥の頃から飼育を始めるとよいですが雛で挿し餌が必要な時期はとにかくお腹をすかせたら挿し餌の準備が必要なので大変ではありますが、テレワークで自宅にいることが多い場合はとてもかわいい雛から飼うことができますので時間に余裕のある方は雛から飼育することにチャレンジしてみるのもよいかと思います。雛が信頼して一生懸命スプーンのうえの餌を食べている姿はとても愛おしいものとなります。

大事な家族の一員としていっぱいの愛情を注いであげてください

-未分類

Copyright© ナニコレNEWS , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.