腹筋ではぽっこりお腹は凹まない!?

テレワーク、在宅勤務で運動不足の人が急増しています

テレワーク、在宅勤務になってからというもの運動不足になりがちですよね。独身の方は特に買い物以外の用事では1歩も家から出ないという方も少なくないのではないでしょうか?椅子に座ってお腹をみるとお腹の脂肪がつまめるようになってしまっていショック!まずは何か簡単にできる運動をしてみなければとおもうのですが何をしたらよいかわからない。早速取り掛かりやすいウォーキングやジョギングから始めたいと思ってる方も多いのでないでしょうか。今まで全くやったことがなかったり、以前やっていたウェアをタンスの奥からひっぱり出してはじめてみるなんてのもよいかもしれません。だけど天気が悪かったり朝早く起きるのが苦手だったりなかなかうまくいかない事も少なくないのかなと思います。少し走ってみるけれどなかなか体重が落ちない。学生のときはすぐやせた気がするのになんでだろう?もしかしてジョギングでは痩せないのかもしれない?と思いネットで「ダイエット ジョギング」と検索をしてみるものの一番知りたい情報はのってない。もしかして年を取るとダイエットしにくい体になってしまうものなのでしょうか?

年を取ると痩せにくくなる体

学生の頃は少し食事制限のダイエットをすれば比較的簡単に体重が落ちていたはずなのに、社会人になってからのダイエットは学生時代と比較すると痩せづらくなり、30歳を超えてからダイエットしてもいつのまにか元の体重以上にリバウンドしてしまっている現実。この理由はなぜなのでしょうか。それは年齢に伴い基礎代謝が徐々に落ちてしまっているからなんです。それではその基礎代謝とはどういうものなのでしょうか。そもそも基礎代謝とは人間の体温を維持したり内臓を動かしたり人が生きていくために必要となるエネルギーのことでダイエットをするときにこの基礎代謝の量はエンジンの大きさに例えられることが多いです。この基礎代謝は脂肪を減らすためのエネルギーといえます。この基礎代謝の数値はどうしたら増やすことができるのでしょうか?それは筋トレをして筋肉量を増やすことで基礎代謝の数値を増やすことができます。つまり、筋トレをすることで痩せやすい体を作ることができるのです。

腹筋を鍛えればやせるの?

お腹の贅肉を取るために一番効果的なのは、当然お腹の筋トレである腹筋をできるだけたくさんやればお腹の贅肉を落とすのに一番効果があるのではないかと思いますよね。しかし、残念ながら実際はいくら腹筋をしたところで贅肉の下になんとなく筋肉が固くなってるかな?と思う程度で夢のバッキバキのシックスパックには程遠く、それ以前にお腹の贅肉はぷにぷにのまま。実はぽっこりお腹の状態ではいくら腹筋をたくさんやったとしてもお腹の贅肉を取り除き、ウェストのきゅっとしたくびれを作ることとは直接的にはあまり関係がないのです。その理由は腹筋は筋肉量が小さい筋肉であるため、いくら小さい筋肉を鍛えてもやせるためのエンジンでもある基礎代謝の量が増えにくいためなのです。

基本は背中と下半身の大きな筋肉を鍛えることが必要

上記のことからやせるためのエンジンである基礎代謝の数値を大きくするためには、できるだけ大きな筋肉を鍛えることにより効果的に基礎代謝の数値があがるといえます。基礎代謝があがれば1日の消費カロリーが高くなるため痩せやすくなります。具体的には効果的に脂肪を燃焼させるためには小さな筋肉の腹筋ではなく、背中やお尻、ハムストリングスなどの大きな筋肉を狙って鍛えることで効果的に基礎代謝をあげることが可能となります。

・背中・・・「広背筋」

・お尻・・・「大臀筋」

・脚・・・「太もも:大腿四頭筋およびハムストリング」、

     「ふくらはぎ(腓腹筋+ヒラメ筋)」のことです。

これらの中でも特に下半身の「大臀筋」「太もも:大腿四頭筋およびハムストリング」で全身の筋肉の半分以上を占めていますので腹筋ではなくこれら背中と下半身の筋トレをすることで効果的に基礎代謝量を増やすことができます。

【重要】やせるための大原則

⇒「摂取したカロリー<基礎代謝量」

つまり、筋トレをして基礎代謝をあげてもそれ以上に摂取カロリーが多いと筋トレをたくさんやっていたとしてもやせません。一方、筋トレによって基礎代謝をあげてお菓子などの間食や食べ過ぎなどがなければ無理な食事制限をしなくても自然と体重が落ちてきます。数年前は筋トレをしながらいかに炭水化物を採らないでいるかというウェイトコントロールの仕方が流行っていましたが、極端な炭水化物抜きダイエットをやり過ぎてしまうと仕事中に頭ぼーっとしてしまったり怒りやすくなってしまったりあまりよい影響がありません。しかも、炭水化物は筋肉を作るうえで必要な栄養素であるため炭水化物抜きダイエットをしてしまうと基礎代謝を増やす筋肉が増えにくくなってしまうというジレンマになってしまうため、今は朝、昼、夜3食、栄養バランスよく食べて筋トレをするというのがきれいにやせるダイエットの常識となっています。